2017年一番聴いたアイドルのアルバムはエビ中こと私立恵比寿中学の「エビクラシー」でした

SHARE

今さらですけど2017年に一番聴いていたアイドルのアルバムの話をしてもいいですか。

僕が2017年一番聴いていたのは、エビ中こと私立恵比寿中学の4thアルバム「エビクラシー」。もう断トツ。ぶっちぎり1位。このアルバムばっかり聴いてました。

この「エビクラシー」、2017年5月31日発売でした。上半期のリリースなのに個人的ロングセラー。ずっと聴いてましたね。

ちなみにアルバムは南港ATCで行われたフリーライブの会場で購入。その時の様子はこちらへ。

私立恵比寿中学「エビクラシー」発売記念フリーライブに行ってきた
先日、私立恵比寿中学のフリーライブがあったので行ってきました。 私立恵比寿中学?どこの中学や?と言う人のために一応説明しますと私立恵比寿中学とはスターダストプロモーション所属の7人組アイドル...

一番聴いていた理由

なぜ一番聴いていたのかと振り返ると、普通にクオリティが高いに尽きます。なにを持ってクオリティというのかと詰められると困りますが、まあいいもんはいい。楽曲派と呼ばれるような人でも納得するクオリティです。

それもそのはず、作家陣がめちゃくちゃ豪華。たむらぱん、TAKUYA、四星球、Yogee New Waves、池田貴史、CMJK、前山田健一……などなど。アイドルのアルバムの域超えてますね。こんなメンツなもんだから、通しで一回聴いたら「ああ〜ええやん〜!」って大体の人がなると思います。

あとアルバムとしてバラエティ豊かであるということ。捨て曲がない。ジャンルも様々。なので通して聴いてて飽きない。さらにそれぞれの曲の個性がメンバーとリンクしているのもいい。ほぼ全曲が明確に「このメンバーの曲だ」という構成になっています。だからヴォーカルひとつとってもそれぞれメインが違うから聴き応えあり。

期間生産限定盤にはもう1枚CDがついていて、そちらはメンバーソロバージョンが収録されています。これも素晴らしい。

全部いいんですけど無理矢理ランキングをつけてみました。

第三位 「藍色のMonday」

星名美怜さんメイン曲でCMJKさん作。アイドルソングらしいキラキラ感で聴いていて気持ちいいです。メロディはちょっと憂いのある感じでそこがまたいい。

第二位 「なないろ」

アルバムのリードトラック。レキシ池ちゃんこと池田貴史さん作。めちゃめちゃ沁みる。エビ中にとって悲しい別れとなってしまった松野莉奈さんへのオマージュなんじゃないかと取れる要素が散りばめられた1曲ですね。そんな想いが込められつつも曲調は明るく爽やか。心が洗われるような気持ちになれます。

私立恵比寿中学 『なないろ』Music Video

第一位 「紅の詩」

元JUDY AND MARYのギタリスト、TAKUYAさんが作詞作曲。この曲が断トツで好きです。ポップなロックチューンなんですがめっちゃいいです。メインの柏木ひなたさんの歌唱力が際立っています。普通にカッコいい。あと歌詞も独特の表現で耳に残ります。

他も良曲ばかりで順位付け迷いました。感情電車もめっちゃいいし。本当にいいアルバムだと思います。

私立恵比寿中学 『感情電車』Music Video

ドルオタ主導による年間ランキング企画であるアイドル楽曲大賞というものがあり、2017年も投票が行われたのですが、その「第6回アイドル楽曲大賞2017」のメジャーアイドル楽曲部門において、2位「感情電車」、3位「なないろ」、10位「春の嵐」と、このアルバムから3曲がベストテンにランクインしました。3曲ベストテンはすごい。初じゃない?めっちゃ評価されてるやん。それくらい良いアルバムってことです。

エビ中史上最高傑作でいいんじゃないでしょうか。これから買う人は期間生産限定盤がおすすめです。

保存保存

保存保存

スポンサーリンク

SHARE