乃木坂46のバースデーライブとは?特徴や持ち物など楽しみ方まとめ

SHARE

どうも。着々と乃木坂46オタクの道をひた走っているケンスです。

乃木坂ちゃんの魅力のひとつがライブだと思うんですけど、そのライブで一番大きいのが毎年恒例の「BIRTHDAY LIVE(バースデーライブ)」。通称「バスラ」。

初めてバスラって単語を見た時は完全に「???」でして、バースデーライブのことってわかってからも「誰かの誕生日を祝うライブなんか?」と全く見当違いのことを思っていました。

ということで今回は「バースデーライブ」についてまとめてみたいと思います。ちなみに2019年2月に初めてバースデーライブに行ってきました!端的に言ってマジ最高。感想はこちらに綴ってましたのでよければ読んでみてください。

どうも。乃木坂46をこよなく愛しているケンスです。 乃木坂46の年間通して一番大きなライブである「BIRTHDAY LIVE」。2019年2月21日から2月24日の4日間、デビュ...

BIRTHDAY LIVE(バースデーライブ)とは

BIRTHDAY LIVE(バースデーライブ)とは乃木坂46の誕生日を祝うライブ。年間通して一番といっていい大きなイベントです。

乃木坂46は2012年2月22日に「ぐるぐるカーテン」でデビューしていて、この日を誕生日としています。なので毎年2月22日にバスラは開催されます。ただ過去には会場の問題で夏に開催されることもありました。

バスラの大きな特徴がこれまでに発表された全ての曲を披露すること。乃木坂46は2019年2月時点でシングル22枚(全142曲)、アルバム4枚(既発曲を除く全35曲)の計177曲を発表しています。この177曲全て披露です。これはすごい。「あの曲聴きたかったのにな〜」ってことがありません。全部歌うので。

これだけ曲数があるので1日では終わらず、近年はだいたい数日間開催されています。ちなみに2019年の「乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE」は2月21日から2月24日の4日間開催。

日程 2019年2月21日(木)〜2月24日(日)
会場 京セラドーム大阪
時間 DAY1〜DAY1:開場14:30/開演17:00/終演予定21:00
Day4 ~西野七瀬 卒業コンサート~:開場13:30/開演16:00/終演予定20:00

デビュー7周年を祝う7th YEAR BIRTHDAY LIVEは初の関東以外となる大阪・京セラドームでの開催。そして最終日4日目は西野七瀬さんの卒業コンサート。

ちなみにこのバスラ以外にもライブの種類があって、年間で開催されるライブはある程度決まっています。シリーズ化されてて予定も立てやすいですし、年を追うごとにそれぞれの歴史ができて、そういうのを追いかける楽しみもありますよ。

ライブの種類 開催時期
バースデーライブ 毎年2月22日
真夏の全国ツアー 毎年7~8月
Merry X’mas Show 毎年12月
全国握手会ミニライブ シングルの発売時期
アンダーライブ 不定期

その他、イベントに呼ばれたり、単発のライブを開催することもあります。

僕は今回のバースデーライブと2018年の真夏の全国ツアーは参加しましたが、あとの3つは行ったことがないので行ってみたい。コンプリートしたい。

バースデーライブ 入場の流れ

2019年2月24日の「乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE -Day4- ~西野七瀬 卒業コンサート~」に行ってきたので、このライブを例に入場の流れをレポートします。

会場は京セラドーム大阪。まあ当たり前ですがデカい。プロ野球球団のオリックス・バファローズの本拠地の球場です。ライブ開催時には収容人数約55,000人を誇る大規模のライブ会場になります。東京ドームに次いでドーム会場の中では2番目のキャパシティ。

今回のバースデーライブ、もちろんチケットは全席完売で超満員。50000人規模のファンが集結していました。ちなみに僕はオリックスの試合を観戦することもありますが、完全にこんなに入りませんね。優勝でもせんと無理です。

ライブは13:30開場、16:00開演だったのですが、15:00くらいに京セラドーム大阪に到着。

乃木坂46のライブではほとんどの場合で入場時に本人確認が行われます。チケットに印字された氏名と免許証などの本人確認書類を照らし合わせて確認するんですね。またあわせて手荷物検査、金属探知機による検査も実施されます。

ですので身分証明書は絶対に忘れないようにしましょう。忘れたら問答無用で入場できません。

  • チケット
  • 身分証明証

この二つは絶対必要です。

「身分証確認」「手荷物検査」「金属探知機検査」により入場が混雑されることが予想されるので時間に余裕を持って来場くださいと公式サイトでアナウンスされていました。

とはいえ実際はめちゃくちゃスムーズに入場。15:45くらいに入場口に向かい、まずは手荷物検査を受けます。カバンの中をガサゴソと見られてチェック。

その先でチケットと身分証を見せて本人確認を受けます。この時マスクをしてたのですが、外すように言われました。ちゃんと顔を見てチェックしているようでしたね。

次に金属探知機で全身をチェック。体の前側、後ろ側とスキャンされます。

全て問題なければ晴れて入場。1〜2分で済んだように思います。開演寸前でほとんどの人が入場していたからスムーズなだけだったかもしれませんが。基本的には開演ギリギリよりも気持ち早めに着くようにした方がいいですね。

ちなみに物販目当てならかなり早くから会場に向かった方がいいです。僕は今回はスルー。でもグッズ欲しい熱もどんどん上がってきたので次の機会には早く行こうかなという気持ちです。

グッズを確実にゲットするなら乃木坂46 OFFICIAL WEB SHOPの事前販売を申し込むのがいいと思います。ライブ後でもWEB SHOPで売ってたりするので買いそびれた人は要チェック。

乃木坂46 OFFICIAL WEB SHOP

バースデーライブの持ち物・服装

まずはチケットと身分証明証は絶対に必要です。その他は基本的には特別なものはなくても大丈夫です。服装も意外と普通の格好をした人も多いので普段着でいいと思います。

チケット、身分証明証以外には

  • ペンライト
  • 公式グッズ、Tシャツ
  • 推しタオル
  • オペラグラス・双眼鏡

なんかがあるとより入り込んで楽しめると思います。

詳しくはこちらの記事で紹介しているので是非読んでみてください。

参考:乃木坂46のライブを楽しむためにあるといいもの

バースデーライブ参加時のポイント

実際にバースデーライブに参加してみて感じたことを挙げてみました。

早めに行ってライブの雰囲気を楽しむ

年間通して一番大きなライブだけあって会場内や周辺でも色々な催しがされていました。物販はもちろん、メンバー全員の写真が飾られていたり、これまでのバースデーライブを振り返る写真コーナーがあったり。

こういうのを観て回るのも楽しめると思うので早めに行くことをおすすめします。入場する場合にも早く着いた方が確実ですし。

レア曲も披露されるので予習しておく

バースデーライブはこれまでの全曲披露がコンセプトなので、あまりライブでやらないようなレアな曲も披露してくれます。ファン的には嬉しいことなんですけど、僕みたいな新規ファンにとっては全く知らない曲だったりするので、若干乗り切れない場合もあります。

ですのであらかじめ予習しておくとより楽しめるかと思います。最近ファンになってこれから170曲以上聞き込むのはちょっと大変な気もするので徐々にでいいのかなと。もしくは推しの関係する曲だけでも覚えておくとか。

ファンの企画等の情報にはアンテナを張っておく

今回参加したバースデーライブは西野七瀬さんの卒業コンサートでもあったので、ライブ中に「ありがとう」と書かれたメッセージフライヤーを掲げるという卒業企画サプライズがありました。

これはファン有志で結成された西野七瀬卒業企画実行委員会が企画・実行したもの。5万人が一斉に「ありがとう」を掲げるシーンはものすごい景色で感動したんですけど、この企画のこと完全に知らなかったんですよね。

なので参加できずかなり寂しかったですし疎外感もすごかったし、何より協力できなくて申し訳ない気持ちもありました。なのでこういうことがあるかもとアンテナを張っておくのがいいと思います。

乃木坂の場合、ファンの規模もすごいので今回のような卒業やメンバーの誕生日などの節目には何かしらあると思っていいです。大体は委員会の方からツイッターで情報発信をしているのでチェックしておきましょう。

まとめ

乃木坂ちゃんの一大イベント「バースデーライブ」についてご紹介しました。乃木坂46の誕生を祝う記念のライブということでファン的にも重要度の高いイベントになっています。

2019年まで7回開催されていて、年を追うごとに規模も大きくなっていってるのでチケットは年々取りづらくなっています。いやほんと、今回行けてよかった。

チケットさえ取れればせひ行ってみてほしいと思います。めちゃめちゃ楽しいですし、生の乃木坂ちゃんのパフォーマンスを観て一緒に盛り上がったり感動したりするのはいいものですよ!

スポンサーリンク

SHARE