アイルネ、チキパ、ベビレ、バニビ……2018年に解散したアイドル

SHARE

2018年、まもなく師走を迎えますがいかがお過ごしでしょうか。

いろんな出来事があったと思うのですが、今年は特にアイドル業界的には寂しいニュースが多かったように思います。寂しいニュース……それはグループの解散。2018年は特に多かった。

「え!そこ解散する!?」と思うようなところ、解散とは無縁で順調そうに見えたグループですら解散してしまいました。

ということで2018年、惜しまれつつも解散してしまったアイドルグループをご紹介します。

NEVE SLIDE DOWN

結成 2016年9月
解散 2018年2月

ALISA、Layna、Mizuhiの3人からなる大阪発のアイドルグループ「NEVE SLIDE DOWN」。PassCodeを世に送り出した作曲家・プロデューサーの平地孝次さんがPassCodeに続いて仕掛けるアイドルということで話題になりましたね。

PassCodeに負けず劣らずのバンドサウンドをベースにした楽曲と3人のパフォーマンスが魅力だったのですが、2018年1月スタートの東名阪ツアー「NEVE SLIDE DOWN TOUMEIHAN TOUR “FIRST AND LAST”」をもって解散。

約1年半ほどの活動で解散となってしまいました。大阪のアイドルシーンを賑わせてくれそうな期待があっただけに残念。ちなみにメンバーのLaynaさんは現在、我儘ラキアの川﨑怜奈さんとして活動中です。

NEVE SLIDE DOWN – Leaving

アイドルネッサンス

結成 2014年5月
解散 2018年2月
公式サイト アイドルネッサンス

ソニー・ミュージックエンタテインメント傘下の芸能プロダクション、ソニー・ミュージックアーティスツが初めて立ち上げたアイドルプロジェクトが「アイドルネッサンス」。

「名曲ルネッサンス」をコンセプトに掲げ、古今東西・日本の名曲をカバーするアイドルグループとして活動。名曲揃いのカバー曲と全身純白の衣装で、唯一無二の存在感を放っていました。

普通に勢いあったし順調に活動していくと思いきや、2018年2月24日に行われたライブ「アイドルネッサンス ラストライブ ヨコハマで感謝するネッサンス!!」をもって解散。「今後の可能性、スタッフ含めたチームとしての将来性など総合的に考えた結果」解散に至ったとのこと。

名曲カバーという他にはない個性的な活動と、メンバー全員10代ということもあってアイドル然としたキラキラ感が半端なくて魅力たっぷりのアイドルだったと思います。カバーした曲のなかでもthe pillowsのFunny BunnyBase Ball Bearの17才は素晴らしすぎる。

解散後、メンバーの南端まいなさんと原田珠々華さんはソロ活動を開始。そして石野理子さんはなんとバンド「赤い公園」にボーカリストとして加入しています。

【ラストライブ ダイジェスト映像 2018.2.24@横浜】アイドルネッサンス

GEM

結成 2012年11月
解散 2018年3月
公式サイト GEM オフィシャルウェブサイト

エイベックスのアイドルプロジェクト「iDOL Street」の第3弾グループとして2012年に結成された「GEM」。ちなみに第一弾がSUPER☆GiRLS、第二弾がCheeky Parade

本格的なダンスパフォーマンスとキュートなルックスで人気を集めていたアイドルグループです。メンバーの伊藤千咲美さんがチームしゃちほこ(現・TEAM SHACHI)の伊藤千由李さんの姉ということも話題になりました。

2017年12月に一部メンバーの専属契約違反となる行為が発覚し、該当メンバーが無期限活動休止。そこからすぐの2018年1月、3月31日をもって解散することが発表されました。

GEM / We're GEM!

MAPLEZ

結成 2013年1月
解散 2018年7月
公式サイト MAPLEZ(メイプルズ) 公式サイト

広島県広島市のアイドル劇場「STUDIO MAPLE」から誕生したのが「MAPLEZ」。EDM×ダブステップ×ロック×POPをフュージョンさせた楽曲を武器に全国各地を旅するエレクトロロックアイドルユニット。「音楽・ライブを通じて全国各地の人々に勇気と感動を届ける」ことが旅の目的。

結成時は「ひろしまMAPLE★S」として活動し、後に「MAPLEZ」に改名。2018年7月29日、「MAPLEZ“原点回帰”WEST JAPAN CARAVAN TOUR 2018」広島・広島CLUB QUATTRO公演をもって解散となりました。

メンバーの脱退・卒業が決まり、残りのメンバーでの活動や新メンバーを追加しての活動も視野に入れたものの、発展的解散という形で終了させるという結論に至ったとのこと。

広島という地方都市からアイドルシーンを駆け上がっていったグループだと思います。メジャークラスに食い込むくらいの勢いがあって東京や大阪までその名を轟かせていた印象がありますね。

解散後、矢野美優さん、小川彩菜さんは後継ユニット「Meteonomicon」で活動。天野名雪さんはソロ活動に転向。愛梨さんは「東京拠点の第3弾新ユニット」に参加するとのことです。

MAPLEZ / エゴサバイバー!【MUSIC VIDEO】

Cheeky Parade

結成 2012年2月
解散 2018年7月
公式サイト Cheeky Parade オフィシャルウェブサイト

エイベックスのアイドルプロジェクト「iDOL Street」の第2弾グループとして2012年に結成された「Cheeky Parade」。略称チキパ。「ちょっと小生意気なダンス&ファッション」をコンセプトにメンバー9人で活動をスタート。

2018年始めには6周年ツアーも成功させ、これからさらに飛躍が期待されていたところにまさかの解散の発表があり、7月31日に解散となりました。解散後は各メンバーそれぞれの夢への道を歩むとのこと。具体的なことは徐々に明らかになっていくようです。

チキパといえばチキパMIX。初見では完全に意味不明なMIXですが、ライブではめちゃめちゃ盛り上がります。ちなみに仮面ライダーオーズが元ネタになっています。

アイドルフェスなどでチキパをあまり知らなくてもこのチキパMIXで爆発的に盛り上がるということがよくありました。いちアイドルのMIXがここまで有名になったことはすごいこと。チキパは解散してもチキパMIXは永遠に不滅です……。

Cheeky Parade / BUNBUN NINE9'(アナザーバージョン①)

チャオベッラチンクエッティ

結成 2006年8月
解散 2018年8月
公式サイト Ciao Bella Cinquetti(チャオ ベッラ チンクエッティ)

2006年にハロー!プロジェクトでデビューを目指すハロプロエッグ(現・ハロプロ研修生)から選抜されたメンバーで結成された「チャオベッラチンクエッティ」。結成時は「THE ポッシボー」名義で活動し、2015年に現名義へ改名。略称はチャオベラ。

2度の中野サンプラザでのワンマンライブを開催したり、海外公演やメンバーのソロ活動もありグループとしての幅をさらに広げていた矢先に解散を発表。それぞれの個人活動に力を入れていくため、話し合いを重ねた結果での解散発表とのこと。

2018年8月2日に豊洲PITで開催したラストライブ「チャオ ベッラ チンクエッティ LAST LIVE 〜Thank You! Dearest!〜」をもって解散しました。

解散した8月2日はチャオベラにとって結成12周年記念日。12年もの間活動し続けていたことは短命になりがちなアイドル業界では異例なんじゃないでしょうか。やりきった、という思いが強いのかもしれませんね。

チャオ ベッラ チンクエッティ『何度も 何度も…』(Ciao Bella Cinquetti[Over and Over Again])(MVショートVer.)

PASSPO☆

結成 2009年1月
解散 2018年9月
公式サイト PASSPO☆オフィシャルサイト

2009年に10人グループとして始動したアイドルグループ「PASSPO☆」。空と旅を意識したコンセプトが特徴で、メンバーを「クルー」、ライブを「フライト」、ファンを「パッセンジャー」と呼び、キャビンアテンダントをイメージした衣装とガッチリと作り込まれた世界観が異彩を放っていたアイドルグループです。

結成時には10人組でしたが最終的には7人組になり活動を続けていたものの、全国ツアー「歌って踊って奏でる対バンツアー〜Road to 中野サンプラザ〜」の最終公演、2018年9月22日のラストフライトをもって解散。

今後の活動やクルーそれぞれの将来について話し合いを重ねてきた中で、別の道で挑戦したいという希望が出てきて、「この7人で続けられないのであれば」という思いから最終的に解散という道を選んだとのこと。

何度か観たことあるのですが独自の世界観とガールズロック的なサウンドがとても魅力的でしたね。バンドスタイルにも挑戦してて、クルーが楽器を演奏する「BAND PASSPO☆」という形態でも活躍していました。9年もの活動歴があり、順調そうに見えたんですけど解散となってしまい残念です。

PASSPO☆ – Perfect Sky

ベボガ!

結成 2014年
解散 2018年9月
公式サイト ベボガ! – 虹のコンキスタドール

あなたのハートにクリーンヒット!」をテーマに活動する5人組アイドルユニット「ベボガ!」。当初は「ベースボールガールズ」として活動を開始し、2016年に「ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)」に改名。さらに2018年に現名義の「ベボガ!」になりました。

4年間で3度の改名、3つの事務所を渡り歩くという波乱万丈な活動をしてきたベボガ!ですが、2018年9月23日に川崎クラブチッタで開催されたライブ「ベボガ!ラストライブ ~最後のカッキーン!~」をもって解散となりました。

このグループはなんといっても「ぺろりん先生」こと鹿目凛さんでしょう。イラストもいける、グラビアもいけるという逸材でグループを牽引しまくってましたね。

2017年12月30日にはなんと「でんぱ組.inc」に加入してベボガ!と兼任していました。なんというかすごいシンデレラストーリー。ベボガ!解散後はでんぱ組.incの専任となり活動を続けています。

ベボガ!「ビマベ!」MusicVideo

ベイビーレイズJAPAN

結成 2012年5月
解散 2018年9月
公式サイト ベイビーレイズJAPAN オフィシャルファンクラブ | 吾輩は虎である

2012年5月に結成された5人組アイドルグループ「ベイビーレイズJAPAN」。結成時は「ベイビーレイズ」の名義で「乗り込み!乗っ取り!!アイドル」を掲げて活動。

2015年から「ベイビーレイズJAPAN」に改名、その後は「EMOTIONAL IDOROCK」を掲げ、よりロックテイストの強い衣装、楽曲で活動しました。略称は「ベビレ」。ファンの呼称は「虎ガー」。

2017年に結成5周年を迎え、今後の活動について話し合う機会が増えた結果、「この先、全員で同じ方向を向いて活動することができない」という結論に至ったとのこと。

2018年9月24日、山梨・山中湖交流プラザきららにてラストライブ『ベイビーレイズJAPAN LAST LIVE「全虎が啼いた!伝説の最高雷舞(クライマックス)」』をもって解散しました。

他現場でのチラシ配り、日本武道館でのワンマンライブ開催、69時間にわたる主催フェスイベントなどインパクトのある活動をしてきたベビレ。

極め付けは2013年のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の劇中歌「暦の上ではディセンバー」ですね。この曲で一般的にも知名度が上がってそのまま売れると思ったのですが……残念ながら解散。

何度かライブを観たことがあるのですが、なんといってもセンターのまなつこと林愛夏さんの歌唱力が抜群なんですよ。うまいしめっちゃ強い。他のメンバーのパフォーマンス力も高く、見応えのあるライブでした。

一般的には「暦の上ではディセンバー」のイメージかもしれませんが、アイドルファン的には間違いなく「夜明けBrand New Days」が一番。この曲めちゃめちゃ好きです。「イエッタイガー」が広まった起源とされる曲で、ラストサビ前のイエッタイガー含め、最高に盛り上がります。

イエッタイガー抜きでもグッとくるメロディと歌詞、エモーショナルなサウンドがたまらない曲。一時期、曲中にサイリウムが投げられたことで対バンライブでは封印していましたが、後に解禁したというエピソードも物語性があります。アイドル界全体を代表する1曲といっていいと思います。

それだけに解散はもちろん「夜明けBrand New Days」が聴けなくなることが悲しいです。もっとちゃんと聴いておけばよかった。個人的にめちゃめちゃ好きで最高な「夜明けBrand New Days」を貼っておきます。最初の曲紹介から最後まで全部最高。

ベイビーレイズJAPAN「夜明けBrand New Days」【日比谷野音】

バニラビーンズ

結成 2007年7月
解散 2018年10月
公式サイト vanilla-beans

2007年7月にデビューした2人組アイドルユニット「バニラビーンズ」。通称「バニビ」。デビュー時にはレナとリカの2人組でスタート。翌年にリカが脱退し、新メンバーとしてリサが加入。その後はレナ、リサの2人で長きに渡り活動しました。

「北欧の風に乗って」をキャッチフレーズに活動していて、アイドルらしからぬスタイリッシュな楽曲が多いのも特徴。またメンバー2人とも高身長(レナが166cm、リサが173cm)のモデル的なビジュアルだったのも人気のひとつだったと思います。

国内最大のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL」には2010年の初開催から2018年まで毎年出演。11年もの活動歴で培ったライブやトークスキルでアイドル界のお姉さん的なポジションに定着していきました。

2017年10月にデビュー10周年を迎えベストアルバムを引っさげての全国ツアーを開催。ツアー終了後に今後の活動についての話し合いを重ねた結果、「2018年10月をもってバニラビーンズとしての活動を終え、『解散』という結論に達しました」と発表しました。

2018年10月6日に渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて、最後のワンマンライブ「バニラビーンズ ラストライブ -adieu-」を開催。翌7日のT-Palette Records主催ライブ企画「T-Palette Records Presents バニラビーンズに感謝祭 ~Final Innocence~」をもって解散。

アイドル界のお姉さん的な存在として独自のポジションを確立していたように見えましたが残念ながら解散となってしまいました。決して派手ではなかったですが良質なポップソングを聴かせてくれるライブは心地いいものでした。

個人的にはデビューからずっとクリエイティブユニット「ENLIGHTENMENT」がアートディレクションを担当しているということもあってデザイン的視点から気になる存在でした。

CDを購入したファンにビンタをブチかます「ビンタ会」とかブッ飛んだプロモーションも含めすごくクリエイティブな印象があります。

[PVフル] バニラビーンズ「ニコラ」 Vanilla Beans

まとめ

2018年に解散したアイドルを10組、ご紹介しました。

所謂地下アイドルではなく、大手事務所に所属し活動歴も長い中堅アイドルが立て続けに解散してしまいました。今回ご紹介した以外でも「Dorothy Little Happy」「妄想キャリブレーション」「つりビット」などこの先解散が決まっているアイドルもいます。

それなりに成功しているように見えてもグループを維持するということは想像以上に難しいことなのかもしれません。

よくアイドルファンの間では「会えるときに会いに行くべき」ということが言われますが、これだけ解散が続くと本当にその通りですね。好きなアイドルがTwitterなどで「大切なお知らせ」がありますと発表すると「え、もしや解散では……」と勘ぐってしまい震えます……。

解散は寂しいですが今後もソロなどで活動していくアイドルもいますし、また違った形で楽しませてくれるはずです。

これまでアイドル界を盛り上げてくれた素晴らしいアイドルたちに感謝!そしてお疲れ様でした!

スポンサーリンク

SHARE